【ココロ整備】探そう。

春の風物詩っていろいろあるけど、当社の場合は農作業アイテムの修理かな。

 

今回はコレ、一輪車の骨格溶接。

『 買った方が安ぃんだけどな 』 って置いてった。

「 安い? 請求しね~しぃ  」

ついでにタイヤの空気もパンパンに。

 

 

これから畑でガンガン稼ぐんだろうな。

我々の技術がそのうち野菜に化けて戻ってくる、そんなやり取りも楽しい。

来店される度に、『 これからの季節は・・・ 』って野菜の話をしてくれる。

知らない話ってのは刺激になるもので、時折、スーパーの野菜コーナーで得意そうに 隠された切り口を眺める。

でも知ったふりは空振りで、結局どれを買えば良いか分からない。

 

今年は積雪が少なかったものの、リズムは3日くらいしか変わらないと言う。

除雪機の燃料代がずいぶん浮いて、例年の2割だったと喜んでた。

季節で変える品種、天候で変わる生育や卸値、予期せぬ天災。

たくさんの苦労話を聞いているけど、たくさん織り込まれる笑顔たちは、達成感とか充実感の表れなんだろうな。

 

お手本にしよう。

そして自分の可能性って土壌を今一度整えてみよう。

種や芽生えに気付くかも知れない。

春ならではのワクワクを得ました、感謝。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL