【整備屋さん】ふっかふかの。

ふっかふか のジュータン、ん~ 気持ちよさそう。

ふっかふか の肉まん、ん~ 美味しそう。

ふっかふか のブレーキ、危険です ⚠

 

当社での車検後は、” ブレーキペダルを踏み込んだ時のタッチ感と、踏む力のボリューム ” に深~く意識してみてください。

停止線に対してクルマがどう止まるか? ってシチュエーションが分かり良いかと思います。

少なくとも無意識では安心していると思うのです。

 

『 そんな根拠はどこから? 』 って思っていただきたい。

 

自分のクルマを押したことありますか?

・・・ こんな重い物体を減速停止させるブレーキが負担を受けないはずがない。

そして、ブレーキシステムがいつも 100% の効力を出してるとは限らない。

下の画像を参照ください。

サビが原因でディスクパッドが ほとんど当たってないディスクローターです。

手のひら で起こす摩擦を 指先 だけで賄う感じです。

 

 

ディスクパッドも偏摩耗しています。

摩擦で消耗するってより、削られているって印象。

 

   恐ろしいほど偏摩耗したディスクパッド。

 

こうなると、ブレーキの性能を出すために運転者が強くブレーキを踏み込む必要が出てきます。

知らず知らずです。

そうして、当たり前にクルマは停止するし、おそらく車検にも合格します。

 

今回のモデルとなったブレーキは極端ですが、どんなブレーキでも少しずつ ” ふっかふか ” に近付きます。

ずっと乗っているユーザーさんが気付きづらいのも当然ですが、消耗する一方だから当然です。

顕在意識では体感できないかも知れない 安心・安全。

それでも、無意識にはお伝え出来ている・・・  と思って整備しています。

『 車検受かれば良いから安く頼むよ 』ってご要望も、ブレーキに関しては妥協せず、安心・安全をご案内していますのでご理解くださいね。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL