【ココロ整備】キャラじゃない?。

ここ最近、何度か図書館を使わせていただきました。

次男坊の都合で、付き添いみたいなもんですね。

さすがに静かで集中出来ます。

 

 

こんな雰囲気でしか耐えれなそうな本を持ち込んで、勉強に挑むわけです。

イレギュラーな時間は充実感に繋がるもんですね、何だか賢者に転職出来る気がしてきます。

(〃≧∀≦)ゞ ドラクエⅢ セダイ♪

 

休憩ついでの散策で見つけた本を読んでみたり、自分では購入にまで至らなそうな本を読めるってのが図書館の魅力でもあるんですね。

自分には縁のない施設だったものだから新鮮で・・・ お恥ずかしい。

 

自分の中には未だ無い情報たちが、濡れ手に粟の状態で整然と並んでいる。

図書館通いをする人の気持ちが分かりました。

そうして得た情報や知識を、どうアウトプットすることが出来るか?

そんなテーマにも気付きました。

 

情報量は自分の可能性をも増やしてくれるはずですね ♬

どう受け入れて、どう感じて、どう表現していくか。

そのフィードバックがまた、自分の理想を呼び込む糧となるのでしょう。

なんでもっと早く気付けなかったんだ。

いや、今気付けたことを喜ぼう。

 

みなさん快適なカーライフを (o’∀’o)/

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL